スタッフブログ

2009年03月08日

アマルガムとパラジウム合金

先週当院の患者さんから、「先生もこの本を読むといいよ」と言って、船井総研の船井氏の著書「断末魔の資本主義」という本を貸してくださいました。
経営指導の神様といわれる人の本ですが、健康にも関心が高く、特に歯の大切さを実感しているようです。
日本で健康保険の詰め物やかぶせ物で使われるアマルガムとパラジウム合金の有害性や、歯が悪いと万病の元になることを書いてある本でした。