スタッフブログ

2007年11月28日

インプラントルーム

川口市かめだ歯科医院:院長
今回の移転に合わせ、個室化したインプラントルームを設けました。本日早速インプラント処置があり、よりきめ細やかな治療ができました。今年の春にフランスのインプラント専門医Dr.Metz先生の診療室にお邪魔したときの経験を今回取り入れました。
通常オペ室というと滅菌した冷たい器具が並び、恐いというイメージがあると思います。Metz先生の診療室では室内がシックな木目調で、応接室にいるような感覚で手術を行っていました。かめだ歯科医院でもそれを参考にし、またより無菌的な室内となるよう、光触媒照明によるフルタイム消毒を行っています。(光触媒による室内の消毒は、今回設計をお願いした中嶋設計研究所http://www.n-ken.com/の中嶋氏の発案です)