スタッフブログ

2008年05月31日

リニューアルして半年

移転リニューアルし6ヶ月が経過しました.お陰様でたくさんの患者さんにいらしていただいております.世間では歯科医院の経営は厳しいと言われています.しかし当院では,多くの患者さんに支えられることで,充実した医療機器を備えることができています.またスタッフも優秀な歯科医師と,すべて(助手でなく)歯科衛生士によるチーム医療を提供できています.さらに6月より新たにスタッフも強化する予定です.今まで蓄積した技術と実績を活かし,これからも地域ナンバーワンの歯科医院であり続けたいと考えています.

2008年05月29日

学会の委員会

本日は私が委員長を務める学会の委員会があり,午後休診させていただきました.
6000名の会員を擁する学会の会計を管理する責務があり,本日は会計監査でした.
本業以外の仕事ですが,無事こなすことができました.

2008年05月27日

学校検診

本日,私が校医をしている川口市立上青木南小学校で歯科検診を行ってきました.
昔に比べると虫歯はだいぶ減ってきています.しかしお口の中を見ると家庭環境がよくわかります.
お母さんが歯に関心の高い児童は,ぴっかぴかの歯をしています.ところが残念ながらもう少しお子さんの口の中を見て欲しいな,と感じる児童もいます.特に子供の虫歯は食生活を主とした生活習慣に依存すると考えています.肥満の児童が目に付いたのも,少し気がかりです.

2008年05月23日

新しいドクターが加わりました

本日よりかめだ歯科医院に新しいドクターが加わりました.
阿部先生です.
非常に真面目な先生です.よろしくお願いいたします.
当院は”さらに一つ上の歯科医院”を目指し,スタッフ強化計画が進行中です.
かめだ歯科医院;亀田

2008年05月18日

義歯の勉強

本日休日診療の当番をしていましたが,飛び込みで若い歯科医師がいらっしゃいました.
治療でなく,歯科臨床の勉強をしたいと言うことでした.
私が昨年分筆したパーシャルデンチャー(義歯)の本を見ていただいたそうです.
日曜日でドライブがてら当院まで来て,休日診療で開いていたので,思い切って飛び込んできたそうです.少しお話しさせていただきました.
臨床の勉強(特に義歯)をしたいそうで,日本顎咬合学会に入会することをお薦めし,少し勉強したら私たちのやっているJapan Denture Associationにも参加するようお話ししました.
実家が川口で現在浦和で勤務医をしているそうです.熱心な先生で将来楽しみです.
かめだ歯科医院;亀田

2008年05月18日

休日診療

本日は日曜日ですが川口市の休日診療当番医に当たっています.
9:00から17:00まで応急処置の診療を行います.

2008年05月16日

歯科医院の見学

本日午後,神奈川県勤務の若手の歯科医師が当院の見学にいらっしゃいました.
診療後,その先生と当院のスタッフで,近くの焼鳥屋に行きました.
かめだ歯科医院が移転する前の場所です.
内装が変わると,もと歯科医院だったとは思えない変化でした.
かめだ歯科医院;亀田

2008年05月15日

てんとう虫スタディーグループ

本日は毎月参加する勉強会がありました.
テーマは,
内田先生;オーバーデンチャーとサイナスリフト(インプラント)
飯田先生;サージカルガイドを用いたインプラント
でした.
また,日中には新しい歯科衛生士の方が見学にみえました.

2008年05月14日

3Mix-MPについて②

テレビで報じたことの影響力や信頼性は大きく,時にはすぐ飛びついてしまう歯科医師もいることも事実です.しかしやはり科学的根拠に基づく治療は必要ではないでしょうか?
世界中の医科および歯科の研究者が使用する文献検索サイトにmedline(→ホームページ)というものがあります.そこで3Mixを検索してみてください.
テレビに出たグループの文献1編のみしかありません.
ちなみに脳腫瘍摘出の新しい技術であるgamma knifeと検索してみてください.実に5210編も出てきます.もし3Mixが画期的な治療法なら世界中の歯科医師で検証され,多数の文献が出てくることでしょう.

2008年05月12日

3Mix-MP法についての当院の見解

TVで歯科のことが紹介されると必ず問い合わせがあるくらい,関心の高さを伺えます.
昨日TVにて3Mix-MP法という治療法が紹介されたと聞きました.
当院では現在使用を中止しておりますので,3Mix-MP法についての当院の見解をお話しします.
3-mix法は決して革新的な治療法ではなく,15年以上前の時代から検討されていた治療法です.
3種類の抗生物質を混ぜて,う窩(虫歯)に詰めるだけの治療法で,特段の技術も必要ではありません.
当院で使用を中止している理由は,
㈰保存治療において日本で最も権威のある学会である日本歯科保存学会の公式見解では,「3Mixは保存領域の治療に容認する薬剤としては現状では容認しがたい」と,完全に否定された治療法です.
㈪3Mix-MP法で使われるそれぞれの薬は安全性が確認されています.しかし3つの薬剤を混合する事により生じる相互作用については検証がなされていません.当然そのような危険性のある処方は厚生労働省は許可していません.
㈫混合診療が不可能な現在の医療制度では3Mixを用いることにより,他のすべての治療が保険外診療になります.
㈬3Mixを用いなくても,他の安全性の高い方法で当院では十分な治療効果が得られています.
以上のことから,当院では3Mixを使用する理由が見あたらないのが現実です.
歯科医療に新しい技術を導入することは大切ですが,科学的な根拠に基づいて判断する必要があります(EBMと言います).
このような観点から,3Mix-MP法は用いておりませんので,ご了承の程よろしくお願いいたします.
かめだ歯科医院;亀田

1 / 212