スタッフブログ

2017年06月27日

新宿三水会に参加しました

毎月の歯科研究会があり、当院のドクターは参加しました。
演者は玉木先生
テーマは前歯部のインプラント
でした。

2017年06月16日

小学校で歯みがき教室を開催しました

校医をしている小学校で小学生と父兄を対象に,歯みがき教室を開催しました.
毎年新1年生を対象に2クラスを,二人の歯科衛生士と私で授業を行います.
今年は歯科衛生士の岡村さんと石原さんが受け持ちました.
将来虫歯で苦労しないよう,小学生から楽しく歯ブラシ頑張りましょう.

2017年06月15日

てんとう虫SG定例会

毎月の歯科研究会であるてんとう虫SGがあり,当院のドクターは参加しました.
演者とテーマは,
八代先生:顎関節
関先生:トゥースポジション
田村先生:対応の難しい症例
についてでした.

2017年06月09日

学会の評議委員会

日本顎咬合学会の学術大会があり、それに先立ち評議委員会があり出席しました。

2017年06月04日

川口市歯の健康フェスティバル

今年も川口市と川口歯科医師会主催で,リリアにて歯の健康フェスティバルがありお手伝いに行きました.

2017年06月03日

JCPG理事打ち合わせin宇都宮

診療後宇都宮で日本歯周療法集談会JCPGの打ち合わせがあり出かけました.

2017年06月03日

リグロス(トラフェルミン)歯周治療薬

最近テレビ等で取り上げられる歯周治療薬の商品名リグロス(一般名トラフェルミン)ですが、歯周外科手術の時に歯の表面に塗ることで周りの骨を再生しやすくするお薬です。
昨年販売が承認され、現在は大学病院で試験的に使われ始めました。
一般の歯科医院での使用は、現在情報待ちです。
同じような歯周再生療法としてエムドゲインがあり、当院でも長い使用実績があります。
世界的にはエムドゲインの方が主流ですが、リグロスは保険適用になったことで話題になっています。エムドゲインは当院では自費診療で5万円(税別)ですが、リグロスは保険適用で3割負担の方で約2万円となる予定です。
また、保険に準じた初期(基本)治療を行わなければ使用できませんので、3-4ヶ月の初期治療後に歯茎の切開を伴う外科手術を必ず行う必要があります。外科手術の際にリグロスを使用します。
魔法の塗り薬や注射のようにテレビでは取り上げられていますが、リグロス使用前に歯科衛生士が歯石を取ったりクリーニングをする、お口の中の環境整備の方がむしろ大切です。
当院でのリグロス使用が可能になったらホームページでお知らせします。
リグロスについては製薬会社のホームページにまで。http://www.kaken.co.jp/nr/release/nr20160928.html