スタッフブログ

2008年02月28日

良く噛める義歯

本日昼休みに歯科材料の研究所の方,そして夕方には歯科専門誌の編集の方がいらっしゃいました.
その中で話題となったテーマですが,早速当院で最近始めているBPS義歯について,新しく装着した患者さんがどの程度噛めているか検査しました.
さすがに有歯顎の方には及びませんが,有歯顎で20秒で噛める能力を30秒かければ得られることがわかりました.
微力ながら歯科医療の進歩のために貢献したいと思った次第です.
川口駅西口かめだ歯科医院;亀田

2008年02月27日

歯科医院見学

本日は当院に東京医科歯科大学のドクターが見学にいらっしゃいました.
I先生,当院は如何でしたでしょうか?
また参考になりましたか.
川口市かめだ歯科医院;亀田

2008年02月26日

川口市歯科ドック

今年の4月より川口市が歯科ドックを行うことになりました.
当院に来て申し込むと,う蝕活動性検査,唾液量,唾液緩衝能,口臭検査などの唾液検査が受けられます.
今までこれらは保険外の検査になりますが,川口市が補助をして負担の少ない金額でできるようになる模様です.
補助の対象者は川口市国民健康保険を持っている方に限られます.
まだ川口市からは正式なアナウンスはありませんが,詳細が発表されましたら報告します.
川口市かめだ歯科医院;亀田

2008年02月24日

東北大学歯学部同窓会

本日は久しぶりに大学の同窓会が大宮であり参加しました.
昼間は講演会があり,その後懇親会でした.
講演の演者は大学の後輩の康本先生と他業種から元西武百貨店の関根様でした.
予防歯科を中心としたお話で,予防は医科とは違い歯科の独特の治療法であるということです.
例えば整形外科では予防的に何かすることはほとんどなく,何かあったら治療するということが主流です.健診やドックも早期発見,早期治療のためです.
ところが歯科では定期的に健診し,クリーニングするという,病気にならないように予防を実践している.しかもそれが患者さんの健康に大きく寄与しているというお話でした.厚労相の掲げる健康ニッポン21も達成できたのは歯科だけですし,8020運動も目に見える効果がでている.
当院でも歯科衛生士を5名雇い,予防には力を入れてきましたが,とても賛同できるお話でした.
川口駅西口かめだ歯科医院;亀田

2008年02月23日

Jhon KoisとDenis Tarnower 先生

多少勉強している歯科医師なら名を知るJhon Kois 先生とDenis Tarnower 先生.
現代歯科の2大巨匠とも言える先生です.
未公開情報ですが,日本顎咬合学会の来年再来年の学術大会で演者としてお呼びする内諾を得た模様です.(さすが河津先生)
楽しみです.
川口駅西口かめだ歯科医院;亀田

2008年02月23日

ホワイトニング

本日診療後,大手の歯科材料メーカーの研究所責任者の方が来院し,最新の歯科材料について論議しました.
今年発売されるホワイトニング材は,日本の自動車メーカーと共同開発した触媒を使い,従来の副作用を最小限に抑えた安全なものになるそうです.
米国製の未承認薬が横行する中で,厚労相の認可がおり他製品であり期待が持てそうです.
川口駅西口かめだ歯科医院;亀田

2008年02月21日

てんとう虫SG

本日は夜,毎月参加する研究会の日でした.
テーマは,土屋先生の垂直性骨欠損への対応
羅先生の矯正的挺出を併用した再植術
染谷先生の義歯に関する疑問解決
でした.
川口駅西口かめだ歯科医院;亀田

2008年02月17日

たけしの本当は怖い家庭の医学

川口歯科医師会広報部より歯周病に関するテーマでTV放映があるとの情報が入りました.
歯周病と全身疾患との関係についての番組のようです.
2月19日(火)、20:00より テレビ朝日10chにて
たけしの本当は怖い家庭の医学
「本当は怖い歯茎からの出血」ささいな症状が招く恐怖が放映されます。
 ◇歯茎からの出血との関係が深い病に注目。症例を交え、最新の医学界の研究で明らかになってきた歯とさまざまな病の因果関係を紹介する。友人とのランチが趣味という主婦の症例を取り上げる。最近太り気味の彼女は、歯を磨くと必ず出血することにも悩んでいた。フラダンスを習い始めた彼女はある時から、頻繁に尿意や、激しいのどの渇きを覚えるようになる。やがてレッスン中に度々こむら返りに襲われるようになった彼女は、自分の体の変調に不安を抱き始める。その後、病院で彼女に告げられた病名は意外なものだった。ほかに、歯茎から出血するのをほったらかしていた会社員の男性を襲っ
たある病を取り上げる。
興味のある方は御覧になっては.
川口市かめだ歯科医院;亀田

2008年02月15日

川口歯科医師会連盟

本日夜は私が理事長を務める川口歯科医師会の連盟理事会がありました.
トピックスとしては当ブログでも以前紹介しましたが,骨粗鬆症の治療薬で外科処置後顎骨壊死の問題です.
海外では2005年位から報告があったようですが,日本ではまだ厚生労働省もまだ実態を把握しきっていないようです.
川口歯科医師会では川口医師会に注意を喚起する通達をすることになりました.
しかし骨粗鬆症のお薬を飲んでいる患者さんは,念のため担当歯科医師に伝えた方が良いでしょう.
歯科医師も情報が不足しているようです.あまり文献がないようですが,口腔外科学会の論文と歯科評論の論文が参考になりそうです.
川口市かめだ歯科医院;亀田

2008年02月14日

日本臨床歯周療法集談会

本日診療後,JCPGの役員会に出かけました.2008年の学術大会は10/5,東京駅の隣接した昨年できたばかりの会議場である東京コンベンションカンファレンスに決まりました.
JCPGは当院の歯科衛生士を含め,毎年全員で参加している学術大会です.
テーマはインプラントおよび歯周治療に関する内容となりそうです.
プログラムチェアマンの湯田先生,有意義な講演内容でお願いします!
川口駅西口かめだ歯科医院;亀田

1 / 212