院長ブログ

新型コロナ感染症対策について

新型コロナ感染症の情報収集及び院内での対策に追われ、ホームページのブログ等の更新は一時中止させていただいておりました。

現状での当院での対策についてですが、

⬛️タービンなど機材は従来通り、オートクレーブ滅菌とガス滅菌により完全滅菌をおこなっています。さらに院内の消毒をより徹底し、ユニットやレントゲンなど患者さんが触れる部分は一人ごとに消毒を行なっています。

⬛️院内は空気清浄機だけでなく、次亜塩素酸ナトリウムによる空気消毒(業務用ジアイーノ)を行っています。換気も定期的に行っています。

⬛️スタッフ全員に不要不急の外出を控えさせ、マスクを使用して外での感染のリスクを最小限としています。診療室に入る際は、アルコール消毒、手洗いを行っています。

⬛️スタッフも発熱者、体調不良者は出勤停止にします。

⬛️患者さんにも手の消毒を奨励し、発熱がある場合は来院を控えていただいております。

⬛️当院では在庫管理者により、当面のマスク、グローブ、消毒液など衛生に関わる在庫は十分に確保をしております。

⬛️訪問診療により老人ホーム等の施設に診療に行く場合は、毎回体温測定を行い入館する様にしています。

【4月からの追加対策】

⬛️来院の方全員の検温の実施

東京都、埼玉県に感染者が増え続ける間、医院に入る方の全員を検温させていただいております(4月4日より)。写真のように非接触型体温計にて検温します。

37.5度以上の方は来院をお断りする場合がございます。万が一のためですので、ご協力お願いします。

対象者は以下の通りです。

・来院した患者さん、及び同行者

・当院スタッフ

・納品の業者さん

・宅配便や郵便局配達員

・その他来客者

⬜︎新型コロナ感染症は今までに経験がない緊急事態です。当院でもスタッフが出られない状況になると、必要な歯科医療が提供出来なくなる可能性もあります。

当院では人員を増やし医療資材を十分集め、歯科医療の継続的な提供ができるよう準備しました。

感染症が早く収束することを願うばかりです。