院長ブログ

2021年08月02日

パーシャルデンチャーに関するWeb講演を行いました

 今夜は1Dという会社の歯科医師向けWeb講演を行いました。

最高の適合を生み出す、オルタードキャスト

部分床義歯の印象テクニック

という演題で、2時間の講演でした。

今回はスタジオに行かず、院内からzoomにより配信をしました。

視聴者の歯科医師のレベルは高く、かなり難しい質問が多数ありました。

2021年07月26日

歯界展望8月号に論文が掲載されました

医歯薬出版の歯科医師向け専門誌である歯界展望8月号に執筆した論文が掲載されました。

前号に続く、超高齢社会における未来志向の補綴戦略の連載第2回目となります。

今回は欠損形態に応じて、インプラントや義歯をどのように使用すると効果的かについて論じています。

2021年07月11日

インプラントオーバーデンチャーのセミナーを開催しました

銀座のデンツプライシロナ社のセミナールームにて、インプラントオーバーデンチャーの実習付きワンデイセミナーを開催しました。

明日から緊急事態宣言が出せれる中、直前まで開催か延期か話し合われたようですが、我々も2回のワクチン接種から1ヶ月以上たち抗体もでき、さらに感染対策を十分した中でのセミナーでした。

2021年07月08日

本日はセミナーとWeb講演のダブルヘッダーです

昼間はSRP年間コース第2回を市ヶ谷にて開催しました。対面の実習形式のセミナーです。

夜は外苑前のホワイトクロスのスタジオにてライブのWeb講演です。

テーマはパーシャルデンチャーのここが大事です!

で2時間の講演でした。

2021年07月06日

GCサークルに座談会の論文が掲載されました

Gcサークル7月号に、世界初の印象材アローマインジェクションについての臨床座談会に演者として登壇した様子が掲載されました。

私と同じ東北大の佐々木教授、小川准教授と共に座談会を行いました。

2021年06月21日

歯界展望7月号の特集に論文が掲載されました

歯科専門誌である医歯薬出版の歯界展望7月号特集に、私の書いた論文が掲載されました。

超高齢者社会における未来志向の補綴戦略

というテーマで7.8.9月の3ヶ月連載されます。

2021年06月08日

2回目のワクチン接種が終わりました

医療従事者枠でスタッフと共にファイザーのコロナワクチンを接種しました。

1回目は腕が痛い程度でしたが、2回目は帰宅後結石の様な強い腹痛に見舞われました。

しかしこれで中和抗体ができれば、少し安心できるかと思います。まだまだ感染には気をつけて行きたいと思います。

2021年05月30日

歯科医師によるワクチン接種

本日、歯科医師による新型コロナワクチン接種のための筋肉内注射に係る研修を受けました。

コロナ終息を願い、ワクチンの打ち手不足解消のため協力したいと、多くの歯科医師の仲間は考えています。

私も本日ワクチンの打ち手となるための研修を受けて、資格を取得しました。

残念ながら埼玉県や川口市からは要請が来ていないのが現状ですが。

なお、歯科医師による接種は集団会場に限定されており、歯科医院にて接種する制度ではありません。

2021年05月30日

SRP年間コースのハンズオンセミナーを開催しました

コロナが終息しませんが、SRP の年間ハンズオンコースをDH向けに市ヶ谷のDHAにて開催しました。本日から9月までの4回の実習付きの年間コースになります。

我々講師陣もワクチンを接種して、またマスクはもちろんのこと、ガウンとフェースガードを着用しての実習付きセミナーでした。遠くは大阪からも参加していただいたようです。

昨年はWebセミナーしか開催できませんでしたが、ワクチンを打ってからは感染に気をつけながら、少しずつリアルのセミナーが始まってきそうです。

2021年05月18日

スタッフ共々コロナワクチンを接種しました

当院の地区でも、やっと医療従事者枠でワクチン接種がはじまりました。

本日スタッフを連れて接種してきました。ファイザーのワクチン注射は痛くはありませんでしたが、夕方になると腕を動かすと筋肉痛の様な痛みがありました。

我々歯科医師も打ち手不足解消のため、打つ方で協力するつもりでいます。埼玉県はまだ打診はありませんが、早く接種が進み安心できるようになる事を祈ります。