スタッフブログ一覧

2017年08月23日

オーストラリアの学会に参加しました

オーストラリアの首都キャンベラにて学会があり参加しました.
ADPA(Australian Dental Prosthetists Association)という義歯に関する学会です.
デジタルデンチャーなどこれから日本に入ってくる技術を習得しました.
キャンベラは寒くて何もないところでした.
来週月曜日にはメルボルンに移動してセミナーがあり,私も講演を行います.
英語なので今から緊張しています.

2017年08月20日

デンツプライインプラントミーティングにて講演を行いました

デンツプライシロナ社のインプラントの講演会が日本橋でありました。
その中でインプラントオーバーデンチャーの講演を担当しました。

2017年07月27日

新宿三水会に参加しました

毎月の歯科研究会に参加しました。
今回の演者は、
神山先生、ライフステージに合わせた審美インプラント補綴治療についてでした。

2017年07月26日

第24回夜べんがありました

診療後に分院樹モール歯科4Fにあるセミナー室でドクターの勉強会がありました.
当院分院のドクター,元勤務医のドクター,そして提携の歯科技工士の皆さんが14名ほど集まり臨床の勉強会です.
今回の演者とテーマは,
井上先生;かめだ歯科医院での研修の成果
飯田先生;顎位の不安定なインプラント補綴
でした.

2017年07月20日

てんとう虫SG

毎月の歯科研究会である、てんとう虫スタディグループ定例会が市ヶ谷でありました。
本院のドクターと研修医は全員参加です。
本日のテーマは、
歯周再生療法リグロス
飯田先生、前歯部の審美インプラント
小林先生、長期症例より学ぶ
でした。

2017年07月16日

川口市休日診療当番医

本日当院が川口市の休日診療当番医のため,診療を行いました.
主に救急処置のためでした.

2017年07月09日

有床義歯学会で講演しました

有床義歯学会第一回定例会が秋葉原UDXにてありました.
学会の午前の教育講演の部分で講演を行いました.
私のテーマは,インプラントオーバーデンチャー
小久保先生は,吸着義歯の各個トレーの設定
についてお話ししました.

2017年07月04日

タービンドリルの消毒滅菌

テレビ等で全国の歯科医院の50%しか,歯を削るタービンの滅菌がされていないとの報道がありました.
不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが,当院でのタービンの滅菌方法は,
カボクアトロケアにて洗浄→オートクレーブとガス滅菌器にて完全滅菌
という流れで行っております.
読売新聞に書かれていましたが,当院は
歯科外来診療環境体制加算(外来環)の施設基準を制度当初より満たしております.

2017年07月01日

新規に歯科衛生士を追加しました

本日より歯科衛生士が新しく常勤で入社しました.
意欲的な方で大阪に4年間勤務していましたが,わざわざ川口まで引っ越して当院に勤務します.
これで西口本院はドクター3名歯科衛生士9名(1人はもうちょっとで産休に入りますが)体制で診療に当たります.

2017年06月27日

新宿三水会に参加しました

毎月の歯科研究会があり、当院のドクターは参加しました。
演者は玉木先生
テーマは前歯部のインプラント
でした。

2017年06月16日

小学校で歯みがき教室を開催しました

校医をしている小学校で小学生と父兄を対象に,歯みがき教室を開催しました.
毎年新1年生を対象に2クラスを,二人の歯科衛生士と私で授業を行います.
今年は歯科衛生士の岡村さんと石原さんが受け持ちました.
将来虫歯で苦労しないよう,小学生から楽しく歯ブラシ頑張りましょう.

2017年06月15日

てんとう虫SG定例会

毎月の歯科研究会であるてんとう虫SGがあり,当院のドクターは参加しました.
演者とテーマは,
八代先生:顎関節
関先生:トゥースポジション
田村先生:対応の難しい症例
についてでした.

2017年06月09日

学会の評議委員会

日本顎咬合学会の学術大会があり、それに先立ち評議委員会があり出席しました。

2017年06月04日

川口市歯の健康フェスティバル

今年も川口市と川口歯科医師会主催で,リリアにて歯の健康フェスティバルがありお手伝いに行きました.

2017年06月03日

JCPG理事打ち合わせin宇都宮

診療後宇都宮で日本歯周療法集談会JCPGの打ち合わせがあり出かけました.

2017年06月03日

リグロス(トラフェルミン)歯周治療薬

最近テレビ等で取り上げられる歯周治療薬の商品名リグロス(一般名トラフェルミン)ですが、歯周外科手術の時に歯の表面に塗ることで周りの骨を再生しやすくするお薬です。
昨年販売が承認され、現在は大学病院で試験的に使われ始めました。
一般の歯科医院での使用は、現在情報待ちです。
同じような歯周再生療法としてエムドゲインがあり、当院でも長い使用実績があります。
世界的にはエムドゲインの方が主流ですが、リグロスは保険適用になったことで話題になっています。エムドゲインは当院では自費診療で5万円(税別)ですが、リグロスは保険適用で3割負担の方で約2万円となる予定です。
また、保険に準じた初期(基本)治療を行わなければ使用できませんので、3-4ヶ月の初期治療後に歯茎の切開を伴う外科手術を必ず行う必要があります。外科手術の際にリグロスを使用します。
魔法の塗り薬や注射のようにテレビでは取り上げられていますが、リグロス使用前に歯科衛生士が歯石を取ったりクリーニングをする、お口の中の環境整備の方がむしろ大切です。
当院でのリグロス使用が可能になったらホームページでお知らせします。
リグロスについては製薬会社のホームページにまで。http://www.kaken.co.jp/nr/release/nr20160928.html

2017年05月31日

第23回夜ベン

ドクター向けの院内勉強会がありました.
演者は元勤務医の八代先生
テーマは顎関節でした.

2017年05月27日

歯科衛生士勉強会がありました

当院と分院の樹モール歯科合同の勉強会がセミナールームでありました。
今回のテーマは、
歯肉炎と歯周炎について
演者は樹モール歯科の衛生士の宮本さんと犬童さんでした。

2017年05月21日

歯科評論誌6月号に原稿を執筆しました

歯科専門誌の歯科評論6月号に巻頭言を執筆しました.
「良質な臨床を支えるための歯科医院の3つの柱」と題して書かせていただきました.
質の高い診療を提供し続けるには,どのような心構えが必要かについて書きました.
若い歯科医師や歯科医院を開業して間もない先生の参考にしていただければと思います.

2017年05月18日

てんとう虫スタディーグループ

てんとう虫スタディーグループの定例会があり,当院のドクターが参加しました.
演者は,
小林先生:義歯
谷本先生:一口腔単位の治療
でした.

1 2 3 4 41