院長ブログ

日本顎咬合学会関東支部学術大会で講演を行いました.テーマはインプラントを用いたパーシャルデンチャー(IARPD)です.

義歯治療のセッションで3人の演者で講演会がありました.一緒に講演した先生は,九州で高齢者治療に造詣の深い鈴木先生が口腔機能低下症の高齢者の義歯治療について.歯科界のレジェンド的存在の稲葉先生がコーヌステレスコープ義歯についてでした.私はインプラントを用いて,できるだけ歯を削らない,歯に負担をかけない部分床義歯についてお話ししました.